スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.08.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

言霊34号(萌え号)完成!

こんにちは、言霊34号編集担当のM川です。


先日、言霊34号が完成いたしました! テーマは「萌え」です! しかも今回は首都大学東京マンガ研究会さんとのコラボ企画ということで、マンガ研究会のマルメロさんに素敵な表紙(魔女っ娘!)を描いていただきました。太腿のラインは必見ですよ。きっとあなたもビー玉になって転がりたいと思うこと間違いなしです。

マルメロさん本当にありがとうございました。

さて中身の方はと言いますと……
コラボ企画だからなのか、テーマが萌えということで書きやすかったからなのか、たくさんの創作小説が集まり、薄いはずの冊子が200頁超の大作となりました。

ただいま大学内で絶賛配布中です。ぜひ手に取ってみてください!


掲載作品
『彼女たちの回転数』亜音
『Gの悲劇』蝉丸
『Mチャンネル』岡田tt
『隣の席』針乃むしろ
『何も知らない』藤枝高成
『ライトノベルなら長いタイトルと女の子とパロディがあればいいよねという風潮』迎田辺
『モノポリー』傘井ハジメ
『アマービレな三重奏』桑野斗真理
『さびしさに』越葉
『嘲笑』中津川栗助
『男には向いてる職業』蕗屋博巳
『リンク』卯月
『丘を越えて』長瀬日明
『夢見少女』長村勇
 (掲載順、敬称略)


言霊28号学内配布用完成!

 こんにちわ、28号編集担当名梨です

先日、28号の学内配布用70部が完成いたしました。
お手伝いいただいたみなさんありがとうございました。
ただいま大学内において絶賛配布中です!
今回のは会計さんの粋な計らいで、表紙がとても触り心地が良い感じになっていますので、ぜひ手にとっていただきたい限りです。

さて、サークル紹介用、学内配布用ともに、予定日から遅れての印刷となってしまい、大いに反省すべきところですが、まあ、それはそれで良かったのかなと思ったりしています。
内容のほうは、以前、蝉丸先輩が告知してくださったとおり、


 
 



■創作小説

   『何かに音は阻まれて』迎田辺
   『にせもの』高成
   『デザートは糖分多めで。』卯月
   『ワダチ』長瀬
   『春の怪談詰め合わせ』蝉丸

 ■座談会
   『一年間を振り返る〜新入生へ向けて』


です。
ぜひよろしくお願いします!

言霊28号完成! & 新歓について

 久方ぶりになります。部長の蝉丸です。
あんまり更新がないので、「ははあ、この部は機能してねーな?」と思ったあなた、甘い。甘いです。
首都大ミス研は水面下で精力的に活動をしていました。ブログの更新がなかったのはウェブ係がサボっていたからです。まったく、誰だよ、ウェブ担当は。サボりとかあり得ないだろ……え、俺?
――そういえばそうでした。はい。更新が滞ってすみませんでした。忙しかった、と定番の言い訳をさせていただきます。

さて、東日本大震災の影響で、我が部もかなりどたばたしておりました。
部員は全員無事、部室もちょっと本やマンガが吹っ飛んだくらいで、大きな損失などはありませんでした。
しかし、予定していた「言霊」の新歓号の印刷が思うようにはいかなくなり、正直、かなり危うい状況でした。

が、つい昨日、4/4のこと。学生ホール管理運営委員会の方々の涙ぐましい努力によって復活を遂げた印刷室を利用し、なんとか10日のサークル紹介で配布する分については印刷を終えることができました!
編集は新二年生の名梨君だったのですが、新歓の報告込みということでワタクシから連絡を。
以下コンテンツ!

 * * *



   ■創作小説
   『何かに音は阻まれて』迎田辺
   『にせもの』高成
   『デザートは糖分多めで』卯月
   『ワダチ』長瀬
   『春の怪談詰め合わせ』蝉丸

   ■座談会
   『一年間を振り返る〜新入生へ向けて』



 * * * 

――なんて充実のラインナップ!



さて、これを見ている新入生の方! 欲しいと思ったら、4/10(日)、合同サークル紹介のときに、

「7号館226室(2階)」

――までお越しください!

冊子の配布と、ミス研の活動内容の説明などを行っています。冊子は無論、無料でございます。
お菓子やジュースなんかも用意しているので、気軽に遊びに来てくださいね。全力で応対します。

「ミステリってちょっと興味あるけどどうしようかな……」という方から、「がっつり創作してやんぜ!」という猛者まで、ばっち来い!
「ミステリはあんまりだけど冊子制作は興味あるなあ」という編集気質の方や、「挿絵や表紙を描いてみたい!」という絵師の方も大歓迎です!

そんな感じで、いいですか、少しでもミス研に興味を持ったら、4/10(日)「7号館226室」まで。
大事なことなので(ry

部員一同、誠心誠意、お待ちしております。
それでは、10日にお会いできることを祈って。

部長:蝉丸




■p.s.非新入生の言霊購読者の方へ。
 言霊28号は機を見て増刷し、4月中にはいつも通り1号館にポストを設置いたしますので、ご安心ください。
 また27号が抜けているのは仕様です。「わたしの知らない間に出てたのかしら?」というわけではありませんので悪しからず。
 歯抜けになりましたが27号も近いうちにきっと出します。というわけで乞うご期待!

言霊25号(競作号)完成!

 こんばんは、みなさん。
言霊25号編集の蝉丸です。
本日は実は、ずっと延び延びになっていた言霊25号の印刷製本でした……!
そして完成!
一時は人手不足に明日の大学祭のイベントに食い込むんじゃないかという危惧に襲われていましたが、手伝いの方々の助けで、なんとか仕上げることができました。
ありがとうございます。

さて、今回の25号ですが、いつものごった煮とは少し趣向が違っていて、テーマがあります。

ずばり、「父親による娘の彼氏当てです。

これをテーマに6人で競作をしました。
みんなそれぞれ違った角度から切り込んでいて、いやはや、面白いですね。
テーマ自体もかなり面白いと思いますし、ぜひぜひ読み比べていただきたいところ。
南大沢キャンパス一号館の一階二階の掲示板にポストが設置してあるので、そちらからご自由にお取りください。


今回は装丁も凝ってます。表紙は奮発して色紙! ピンクor水色です。
さらに背の部分にカラーテープまで張ってあります! こちらは色紙に合わせて赤or青。
ちなみにレア種でピンク紙+白テープもいます。
いやー、いいですねー。とっても見栄えがします。

見栄えと言えば、表紙ですね。
今回は僕が入っているもう一つの方のサークルの友人たちに絵を描いてもらいました。
おかげさまで満足のいく表紙裏表紙を仕上げることができました。感謝。


そんなこんなで豪華な25号。ぜひお手に取っていただけたらと思います。限定80部くらいです。早い者勝ちです。
感想なんかいただけると喜びます。それでは。

言霊24号完成

去る6月20日、言霊24号の印刷が行われました。


 朝、部室に行くとすでに部長が!!流石です。本当に頼りになります。また集合時間より前に来てくださった方もいました。感謝です。

そんなこんなで、印刷前の準備をするか・・・と思っていたらハプニング発生!あれ、ページを貼った位置がおかしい・・・。あんなに確認したのに何故?疑問に思いながらそのまま準備を進めていたらその現段階での準備の方を間違えていたことが判明。あー何ということだ。もう一度準備のし直しだ・・・。そんな中

「ページが切れて印刷出来ません」

という声が。あー何ということだ。もっとページを上に貼らなければならなかったのだ・・・。ページを改めて貼ってくださったみなさん、本当にありがとうございました。もしこれから原稿に直接ページを貼りつけるよという方がいれば是非上のほうに貼りましょう。正直これらの出来事を書いていて「あーーーーーーー」ってなります(汗)でも自分の失敗なので受け止めないと・・・。

と反省はこれぐらいにしておいて、当日はたくさんの人が来てくれました。お陰で6時頃には無事印刷も終了!!来てくれた1年生も本当にありがとう!!

そのあとは各自解散でした。洗濯ものが気になって帰る人もいればカラオケに繰り出す人も。ちなみに私は部室の冷房で涼んでました。ボーっとしてたら『新参者』が始まり、あの人が犯人か!!なんて驚きつつ帰宅。


てな感じで言霊24号の印刷は終了したのでした。言霊24号の制作・印刷に関わって下さったみなさん本当にありがとうございました!
あとはこれを読んだあなたが手にとるだけです!言霊24号のポストを見かけたら是非よろしくお願いします!

2年小玉でした。


『言霊』23号 作業レポ

4/4(日) のサークル紹介で頒布する予定の『言霊』23号の作業レポートだぜ!

今日は印刷・製本の続きでした。

印刷に関しては前回結構書いた記憶があるので、今回は製本について書いていきたいと思います。

「製本」と大層な感じですが、手作業です。
製本風景


作業の様子→



印刷で上がった紙面をページ順に組み直し、
ホチキスを通し、テープで留める。
――とまぁ、これで終りです。


……こう書くと簡単に聞こえますね。
まぁざっと5時間くらいかかったわけですが(笑)

地道な作業でした……参加したみなさん、お疲れ様です!


まぁまぁ、かくして製本の終了で冊子制作製作の全過程が終了。晴れて冊子完成です!
大変な分だけ、完成した時の喜びもひとしおでした。

ということで、バーミヤンで軽く完成祝いをやり、その後カラオケに雪崩れ込みました。
新歓ももう間近だというのに……こんなことしてる場合じゃないぞ!


ちなみに今日は新歓用のビラとポスターも一緒に印刷しました。
ついでにビラ配りもしちゃったし。
来る、新歓。来い、新入部員。

『言霊』23号 作業レポ

来るべきXデーまで残すところあと……

3/30、31、4/1、2、3、4

後6日となった今日。
ようやく念願の印刷・製本日。
30分程度で出来上がった原本を片手に、4月に入った新入生よろしく、希望と不安を抱きながら、大学へ。

ワラワラと部員が集まって来たところで、ホチキスを壊したおバカさんを残し、印刷室へ。いざ、印刷せよ!

まあ、印刷と格好よく言っても内情はマニフェストを守らない政治家のような?もので、

 スタート
→輪転機(ちょっと便利なコピー機)に原本を設置
→大量コピー(今回は140部平綴じなので140枚)
→スタートに戻る

の作業ゲーです。

まあただ、印刷ミスると紙と時間を大量にロスするので、細心の注意を払って印刷。
そのかいあって、最初の2時間でなんと8pまで印刷完了。
後6時間あるので単純計算で32pまでは終わる計算。やったね。

……冊子は162pまであるけどな!

うそ……だろ?

この時点で既に絶望が漂っていたにもかかわらず、追い撃ちをかけるように「手違いで使用時間が1時間縮」。
あーあーあーきーきーたーくーなーいー

しかしこんな状況でも、編集者以外は誰も諦めなかった。
作業命令を「かみをだいじに」から「ガンガンいこうぜ」へ変更。

怒涛の追い上げによりわずか5時間で100p余りを印刷した。


……つまり、終わらなかった。


という訳で4月2日に続きます。
Xデーまで後2日しかない。製本も残ってるのに。

ウツダシノウ

以上、編集の亜音から実況でした。

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

レビュー・読書記録

部員の読んだ本など。
随時更新していきます。 ↑家のアイコンをクリックすると本棚に飛べます。
表紙をクリックするとそれぞれの本のレビューに飛びます。

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM