スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.08.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2010年度 夏期ミス研合宿

 みなさんこんにちは。
今年の合宿の幹事をやらせてもらった土竜です。
今さらですが、合宿のレポートを書いていきます。本当に今さらですがね!

今年の合宿先は千葉の鴨川でした。

大学を出発するまでに、ちょっとしたトラブルが発生しました。
集合に遅れる幹事、呆れ顔の先輩方、半笑い(?)の後輩達、反応がバラバラすぎる同級生の面々。
集合をかけた張本人が遅刻してはいけないですよね。困ったものです。

そんな些細なトラブルもありましたが、無事に鴨川に着くことができました。


鴨川に着いて最初に行ったのが、クイズ大会です。
4年のI先輩が企画してくださったこのクイズ大会は、一発逆転のチャンスもあったりしてとても面白かったです。
来年の合宿でやっていただけないのが残念で仕方ありません。

1日目と2日目の夜には、2年のK君とH君が執筆したミステリーを持ち込んで『ミステリーの宴』を行いました。
両方とも完全に正解した人は誰もいませんでしたが、OBのH先輩の珍回答のおかげで異様な盛り上がりを見せました。
その場にいなくても笑いをとれるというのはすごいことですよね。とてもじゃないけど真似出来ません。

1日目の宴の前には浜辺で花火をしました。
非常にきれいでしたね。みんなも楽しんでいたように思います。
盛り上がりすぎていた1年生がいたかもしれませんが、去年のような事故もなく無事に終わりました。
そういえば、火が消えた蝋燭をふんづけて、足やジーンズに蝋がこびりついてしまった人がいたような気がします。これも事故といえば事故なのかもしれません。
ジーンズにこびりついた蝋は、水ではなかなか落ちません。皆さんも気をつけましょう。

2日目の昼に、3年のH先輩が企画してくださったミステリー関連のクイズ大会をやったそうです。
企画をお願いしておきながら、僕は不参加でした。本当にごめんなさい・・・
どなたか詳細を教えていただけたら嬉しいです。

合宿全体のイベントとして、RRPGを行いました。
これは、参加者の何人かが犯人役となり、他の参加者たちがその犯人を当てるというゲームです。
結論から言うと、2年生がカモで1年生が黒幕という感じでした。僕も1年生によって狩られました。
去年も今年も1年生に犯人が多い気がします。
1年生は怖いですね。1年生には気をつけましょう。
去年から始まったこのRRPGですが、これをもっと発展させてミス研合宿の恒例イベントに出来たらいいですね。
来年も楽しみにしています。


今回の合宿はイベントが盛りだくさんでした。
僕は非常に楽しかったです。皆さんも楽しめたのではないでしょうか。
楽しく、無事に、合宿を終えることができて本当に良かったです。

イベントを企画してくださった方々、本当にありがとうございました。様々なイベントを考えてくださったおかげで、この合宿をみんなが楽しめたと思います。
幹事の仕事を手伝ってくださった方々、本当にありがとうございました。合宿先の選定や人数の問題、合宿の買い出しなど、様々な方に助言や手伝いをしていただいたおかげで合宿を円滑に進めることができました。
そして、合宿に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。せっかく参加してくださるのに、直前になって皆さんの負担を増やすことなってしまいました。負担が増えても皆さんが参加してくださったからこそ、僕は合宿を楽しみ、幹事を頑張ることができました。感謝してもしきれません。

参加してくださった方に、負担を増やしてしまったことへの謝罪を、そして参加してくださったことへの感謝を送りまして、2010年度ミス研合宿のレポートを終わります。


それでは、皆さんお元気で。後期にまた会えるのを楽しみにしています。


おやすみなさい。

スポンサーサイト

  • 2013.08.26 Monday
  • -
  • 03:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
楽しかったよー

Hのわざはまねしたくてもまねできないですよね。できるものならまねしたいものです。本当ですよ?

ちなみにH君のクイズ大会はいい意味でも悪い意味でも和気藹々と進みました(笑)
一人の作家の作品で山の手線ゲームから始まり、「さ」とか「た」で始まる作家名をあげていったり・・・

何はともあれ、合宿幹事お疲れ様でした。
  • toruneko
  • 2010/09/15 10:24 PM
お疲れ、と今更ながらコメントしてみる。

本当に宴は上手くいって良かった。
やっぱあれはやりがいあるね。

全体的に程よいスケジュールだったかと。
もう少し暇つぶしアイテムを持っていくべきだったね。
せっかくあれだけ部室にあるんだからw
  • 蝉丸
  • 2010/09/17 10:59 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

レビュー・読書記録

部員の読んだ本など。
随時更新していきます。 ↑家のアイコンをクリックすると本棚に飛べます。
表紙をクリックするとそれぞれの本のレビューに飛びます。

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM